スポンサーリンク

三浦春馬「首つり」の衝撃 遺書(ノート)の内容は?自殺(死亡)の原因は?49日に事務所が報告

人間模様
この記事は約11分で読めます。

衝撃すぎます。
人気俳優の三浦春馬さんが7月18日、
東京・港区内の自宅マンションで首を
吊って亡くなっているのを発見されました。

”自殺とみられる”
というニュースが騒がせてます。

そして、
既に密葬は執り行われたそうです。

また、7/31に事務所による追悼サイトが開設

そして、9/4に
49日となり、
事務所が当日の経緯を発表しました。

スポンサーリンク

49日に事務所が報告

もう49日になるんですね。

7月18日に死去した三浦春馬さん(享年30)の
四十九日となる9/4に、
所属事務所が
当日の経緯を発表しました。

発表内容は以下のようです。

「午後から予定されていた仕事に向かうため、
約束の時間に担当マネージャーが自宅へ迎えに行きましたが、
メール・電話等に返事がなかったので、部屋へ向かいました。
インターフォンを鳴らしましたが応答がなかったため、
管理会社の方に連絡し、部屋の鍵を開けていただき入室したところ、
すでに意識のない状態でした。

応急手当をするとともに、
すぐに警察と救急に連絡を入れ、病院に搬送されましたが、
懸命な救命処置も及ばず14時10分に永眠いたしました」。

 

その後

「警察による現場及び時間経過の検証の結果、
事件性は確認されず、
検視の結果から死因は自死であるとの報告を受けました。

一部報道で

『撮影現場に本人が現れないため、
マネージャーが不審に思い自宅に確認に行った』
と報じられておりますが、
仕事の際にはマネージャーが送迎しておりますので、
そのような事実はございません」

と明かし


遺書の存在についても


事務所から報告があった。

「警察の現場検証の結果、
本人が日頃から役作りなど様々な思いを綴った
ノートは自宅から発見されましたが、
遺書はありませんでした



と報告。


ノートはあったものの、


遺書はなかったそうです。

「そのノートにも、
自死の動機や原因と直接結びつくような内容はなく、
また、ファンの皆さま、スタッフ、アーティスト仲間など
へ遺した文章や、
遺書なども結果として見つかっておりません」

 

仕事の進め方に関しての報告もあり

「出演のオファーをいただいた時点で、
スケジュール、作品の持つ意味合い、
そして本人の思いなども含めて、
その都度、本人と担当マネージャーとの間で丁寧に
話し合いながら進めて参りました」
「留学を中止して帰国するように
マネージャーが指示した」

といった事実はないと否定した報告がありました。

遺族や友人のプライベートを
詮索するような記事、
そのための過剰な取材行為、
自社所属アーティスト及びマネージャー等に対する
ネット上での〝誹謗中傷〟を控えるように呼び掛けています。

 
今後、
三浦春馬基金(仮称)を年内に立ち上げる予定らしく、

三浦さんに関する所属事務所のすべての利益は、
本人の遺志を継ぎ、これまで携わってきた
「Act Against AIDS」の活動を通じて、
ラオ・フレンズ小児病院(ラオス)など、
あらゆる困難に立ち向かう人々への
寄付・支援に充てられる予定だそうです。

前からお知らせがあった、
三浦さんの「お別れの会」は、
年内の実施を予定しているそうなので、

また発表が事務所からあるそうです。

スポンサーリンク

これまでの報道は、
以下にまとめてあります。

報道済みの内容のため、
事務所の今回あった内容と
異なる部分が含まれるている可能性もあります。

7/18のニュース

この日、三浦さんは仕事の予定だったが、
撮影現場に現れず、不審に思った事務所関係者が自宅マンションを
訪れたところ、部屋で首を吊っているのを発見した。
その後、搬送先の病院で死亡が確認された。

部屋内には遺書のようなメモ(手帳・ノート)が残されていたとの情報もありますが
少しずつ内容が開示されています。

関係者のコメントでは、

仕事を通しての
生と死のようなものが手帳(ノート)に残っていたようです。

また、

三浦さんはリビングなどではなく、
大型クローゼットの中でひっそりと首を吊っていたそうです。

この遺書のようなメモの内容により、
自殺の理由が判明することは間違い無いでしょう。

また、室内から見つかった手帳(ノート)には、
「死にたい」などと書かれていたということです。

手帳(ノート)の内容については次も参考にしてください。

スポンサーリンク

遺書のようなもの(ノート)について

三浦春馬さんは、役者であったため

役柄の人生と自分の人生とが重なり合い、
離れなくなっていったそうです。

8月15日に放送予定のドラマ「太陽の子」(NHK)における役柄に
強く影響された様子も手帳(ノート)には残されていたそうです。

8月15日放送予定の『太陽の子』(NHK)


役柄は、

第二次大戦末期、陸軍の下士官として戦地に出向いていたものの、
肺を患って一時帰還した石村裕之という男。

三浦春馬さんの役柄のプロフィールにはこう書かれています。

前線での壮絶な体験を顔に出すことなく、
家族に対して明るく、
優しくふるまう
散る事を見据え、
残された日々をどう過ごすべきか…  
家族に対して気丈に振る舞う学徒出陣兵がどれだけ辛かったか‥  
若くして、自分が居ない未来に希望を託す青年の想いを役を
通して考えさせられました

 命、人生、そして死。

この役柄と自分自身を重ねた部分があったようです。

「(同ドラマは)太平洋戦争の末期、原子爆弾開発を命じられた科学者たちの悲劇の物語で、春馬が演じるのは、肺の療養のため戦地から帰郷した石村裕之役。
手帳(ノート)には石村の人生を通じて、死に関する思索がQ&A形式で記されていた」

三浦春馬さんは、
戦時中を生きた石村と自身を重ね合わせ、
共通点を見出していたようです。

捜査関係者のコメント

「三浦さんが自宅に遺した日記のようなものには、自らの命と向き合う言葉がいくつも連なっていました。NHKに寄せたコメントと同じ、『散ることを見据えてどう過ごすべきか』というはじまりから書かれた日記も。『役の石村裕之について』と続き、『戦時中に肺の病気で役目を果たす事なく帰郷したが、前線で体験した壮絶な体験を顔に出すこと無く作った笑顔で日々を過ごすべきか。苦悩する姿に自分を重ねている』との言葉が記されていました」

Newsポストセブン

そして、この手帳(ノート)には、

僕の人間性を全否定するような出来事があり、たちまち鬱状態に陥り、
自暴自棄になった

文春オンライン

もあったようです。

遺作となったNHK「太陽の子」については

こちらもご確認ください。

スポンサーリンク

死の願望についても手帳(ノート)
に記載があったと報道されてます。

死の願望

死への願望は、約5年前、
実母と絶縁した後、3年ほど前から
死への願望が目覚めようです。


その時の記載は


当時は鬱状態から抜けられなかった。
どう死のうかと考えていた。


2018年には、
20年ぶりに母と別れていた実父と再会を果たすのだが、
その際にはこうつづられている。

自分は死のうと思っていた。でも、なぜか会ってみようと思った

母と離婚した理由を教えてくれた

実父との再会が人生を見つめ直し、自分と向き合うきっかけを教えてくれた  

手帳(ノート)の記述には、思い悩んでいる様子が分かる事柄が記載しており、
家族について悩んでいたことは推測できる。

しかし、このことが今回の自殺に直接結びついたか?
その動機は不明だそうです。

「鬱状態でいろいろ孤独や葛藤を抱えていたようですが、
それをひた隠しにして、直前まで収録をこなしていた中で、
なぜ突然心が折れて死を選んでしまったのか。
やはり何らかのきっかけがあったのではないか」

ワイドショーデスク

スポンサーリンク

様子はどうだったのか

仕事中には、悩みは出せないですよね。

普段通りに仕事をするのも

辛かったかもしれません。

 現在、三浦さんは9月スタートのTBS系連続ドラマ
「おカネの切れ目が恋のはじまり」の撮影中で、
2日前に現場で会ったという芸能関係者は「普段と全く変わりなかった。
笑顔で周囲ともコミュニケーションを取っていた。
自殺とは本当に驚いた」


三浦春馬さんのインスタグラムで
このドラマをPRしてます。


「本日情報解禁されました。
TBSドラマ『おカネの切れ目が恋の始まり』略して【カネ恋】!」
「今回自分が演じさせて頂くキャラクターは
おもちゃ会社のドラ息子で破壊的浪費癖があるものの、
ポジティブで真っ直ぐな猿渡慶太を演じます。
日に日に暑くなって参りましたが、キャスト、スタッフ一同、
テレビの前の皆様に9月から、より笑って頂きたく撮影に
励んでおります!楽しみにしていてください!」

と意気込んでいました。

スポンサーリンク

誹謗中傷か?何故?

所属事務所「アミューズ」公式サイトで訃報を公表

「弊社所属の三浦春馬が、2020年7月18日に亡くなりました」
「ファンの皆様、関係者の皆様におかれましては、ご心配、
ご迷惑をお掛けしておりますが、詳細に関しましては、
現在確認中であり、改めてご報告させていただきますので、
何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます」

としています。

また、

SNSでは、いろいろな憶測が走ってます。

誹謗中傷が原因なのでしょうか?

仕事のトラブル、人間関係、薬物等

どれも根拠がないものばかりなので

判り次第、アップしたいと思います。

ただ、

何事にも手を抜かない完璧主義者であるがゆえに
「3、4年前くらいから精神的に不安定だった」(関係者)
という情報も・・・

ということなので、
精神的なストレスは職業柄、
抱えていたようです。

自分で首を吊る行為は

平常心ではできないものです。

生きていくことが出来なくなるくらいの

ストレスがあったのかもしれません。

また、賀来賢人さんのストーリーズの


コメントが意味深で反響を呼んでます。


関係があるのでしょうか?

スポンサーリンク

芸能人の自殺が続いています。

三浦春馬さんと映画『コンフィデンスマンJP』で
共有した竹内結子さんも
2020年9月27日に他界されました。

関連記事はこちらをご覧ください。

竹内結子さんのご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

お別れの会(追悼サイト)

三浦さんのお別れの会開催(時期未定)までの間の
ファンのメッセージを預かる追悼サイトをが7/31に開設しました。

三浦春馬を応援してくださるファンの皆様へ

いつも三浦春馬を応援してくださりありがとうございます。

私たちが初めて出会った頃の彼は、話していても目すら見ることができないくらいシャイで、透き通った端正な顔立ちに綺麗な目が印象的な少年でした。
その少年は関わる作品にとにかく真摯に、そして全力で取り組み、日本のエンターテインメント業界を代表する立派なアーティストの一人となり、応援してくださる皆様、そして我々スタッフにも大きな感動や希望を与えてくれました。
彼の輝かしい軌跡と屈託のない笑顔は、これから先も永遠に記憶に刻まれ、残り続けると信じています。

この追悼サイトは、応援してくださる皆様からの言葉や想いをいつでも届けていただける場所です。
是非この場にて皆様の想いをお伝えください。

お送りいただいたメッセージは予定しておりますお別れの会が執り行われるまでの間、大切にお預かりさせていただきます。

株式会社アミューズ / 三浦春馬スタッフ

三浦春馬さんの写真もたくさん掲載され

メッセージが送付できるようになっています。

■追悼サイト

リンク先はこちらです。
ご確認ください。


また、アミューズ(所属事務所)
三浦さんの自宅マンションに直接、
献花に訪れるファンに対して、住民や近隣住民への
配慮を求めております。

■城田優さんの追悼コメント(インスタ)

こちらをご覧ください。

スポンサーリンク

2nd Single 「Night Diver」

2020年8月26日(水)発売予定の三浦春馬さんの
2nd Single「Night Diver」の発売は
予定通りに発売されるそうです。


<2nd Single 「Night Diver」発売スケジュール>
・2020年7月24日(金) 「Night Diver」各種サイトより単曲配信スタート
・2020年8月26日(水) 三浦春馬 2nd Single「Night Diver」初回盤、通常盤発売

■参考リンクをご確認ください。

スポンサーリンク

三浦春馬さんの経歴

こんな経歴をお持ちでした。

@haruma_miura_info

三浦春馬(俳優)
1990年4月5日生まれ、茨城県出身。30歳でした。
1997年、NHK連続テレビ放送「あぐり」で子役としてデビュー。
2006年「キャッチ ア ウェーブ」で映画初出演。
2008年「ブラッディ・マンディ」で連続ドラマ初主演。
2017年、舞台「キンキーブーツ」で杉村春子賞受賞。
2019年からファッションブランド「ポール・スミス」日本メンズアンバサダー。

スポンサーリンク

こころの相談

心の不調や悩みについて、厚労省が行っている
「こころの健康相談統一ダイヤル」

0570-064-556


※曜日・時間は都道府県などによって異なる」
などで電話相談を受け付けています。

「話せる時と話せない時と両方ある時もある。
人と話を共有して聞いてもらうと、
話している間に自分で何かに気づくこともあると思う。

『自分の衝動が抑えられない』
というときは
30分耐えてみましょう。
30分耐えて、できればそのまま寝てしまいましょう。

話したくないのであれば、何も言わなくてもいいから

誰かと一緒にいましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました