スポンサーリンク

【うつな毎日】神様がくれたロングバケーションではなかったな。

終活な恋愛
この記事は約4分で読めます。

こんにちは、onekoです。うつ病になって1か月休む予定が、半年すぎても復職出来ない日々をおくってます。

会社いかなくなって何日なんだろう。

2019年は、本当にいろいろありすぎて、

とても「神様がくれた休日」とはいいがたい1年でした。

1月

耳の聞こえが悪くなって(その前からだったかも)耳鼻科に行ったら「耳管開放症」って言われました。

そして、「インフルエンザ」にかかり、正月明けに2日か出勤して、インフルで1週間休み、ほぼ出勤しない1月でした。

2月

仕事でのちょいミスがはじまり、大きなミスもしてしまった。

そして、裁判のようにたくさんの関連各所から責められました。

当然なんですが、この時の私は責められたという気持ちしかなかったです。

これがきっかけで、心療内科に相談にいきました。

重度な「うつ病」と言われ、3月からお休みをするようになりました。

3月~1か月休職のつもりが、今現在も復職出来ずにいます。

そして、同居していた彼にその時は

騙されたことに気が付きませんでした。

うつ病の原因

きっと仕事だけでなく、その時のお付き合いしていた(一緒に住んでいた)人との

生活のストレスも原因の一つ

その時は、仕事のストレスと思ってました。

彼が私にしたこと

※ただの喧嘩ではなかったな。

病気の理解をしない。

もちろん、病院も一度も一緒にきてくれなかった。(一緒に来てとお願いもした)

家にいることをただ単に「休み」と捉えていた

給与が出ないのに、19万を家賃として支払えの脅迫

その場で振り込みしないと、携帯を顔に押し付けてひどい暴言

家政婦としての価値利用(自分は家事はなにもしない)

物のような扱い。

私へのストレス発散で、急にスイッチが入り怒る

猫をいじめる・蹴る(もともと私と

一緒にいた猫)

スイッチが入ると喧嘩になり、無視がつづき、部屋に鍵をかけて

はいれないようにする。

家への支払いをしても家事分のお金を使わせてくれない

一緒に作ったクレジットカード(家計として)勝手に喧嘩の後に解約して使えないようにした。

いつも上から目線でのものの言い方

女性の卑下

人の意見を聞けない(すべて却下)

支払いに関して相談出来ない。

話を聞いてくれない。

家の支払いが出来なくなったら、出ていけと怒鳴る。

今日は気分がよくないといっても全然聞いてくれない。それでいやな顔をしたと怒鳴る。

引越しの準備の間のいやがらせ

引越後は縁の切れ目で(利用価値がなくなった)と一切連絡はない。

私が、強制的に支払わされた金額はもどってこない。今現金が

いならカード会社からお金を借りてでも支払えといわれた。

働いていない私には、病院のお金でも大変なのに一緒に住んでいる彼へのお金の請求が本当に恐怖であった。

どうして、こんな人に

なっちゃんたんだろう。

特に6月からの変化は凄まじいかった。

利用価値としての私

それを気が付かずに、自分は役に立ちたいという変な思いがあって、

我慢してしまったのが、「うつ病」のきっかけにもなったようだ。

彼からすれば、利用価値(お金と身の回りの世話)だけで

好かれているわけではなかったんだなと今やっと気が付いた。

支払いをしてもらうために「守るから」「働けなくなっても」「老後も」の言葉に騙された。

それは、「今」ではなく、嘘の将来。

今の支払いが欲しいための将来を

使った嘘であった。

気が付くのがほんとに遅すぎる。

2019年12月

2019年、最後の月。

今、1年を振り返って、

このことに気が付けたことをよいこととして

残りの何日間を

「神様がくれた休日」となるようにしたい。

プラスマイナス理論

悪いことがあれば、良いこともある。

マイナスはプラスに変わると信じたい。

振り返って、2020年12月に

あ、あの時の判断

は、正しかったんだと

言えるようになりたいと願う。

以上、

onekoでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました