スポンサーリンク

マイコ(女優)お子様が誕生!旦那(妻夫木)のイクメンぶりがすごいらしい!

あかちゃん
この記事は約4分で読めます。

女優のマイコさんってご存じですか?
俳優の妻夫木聡さんの奥様ですね。

2人の間に2019年12月にお子様が
誕生しました。

奥様のマイコさんのことをほぼ知らなかったので
調べてみました。
意外なところに出演されていました。

スポンサーリンク

マイコ(女優)のプロフィール

公式HP


本名は非公開
マイコさんのプロフィールを紹介
芸名:マイコ
生年月日:1985年3月15日(34歳)
出生地:アメリカ合衆国 シアトル
出身地: 東京都
身長:168 cm
活動期間:2006年 –
配偶者:妻夫木聡(2016年 – )
事務所:ジーアールプロモーション

米国人の父、日本人の母を持つハーフ
趣味は映画鑑賞、写真、登山!
特技はバレエと英会話
バレエは3歳から16歳まで行ってたが
故障や体型の変化によって16歳の時にやめたそうです。

スポンサーリンク

マイコさんの経歴

10代の頃から芸能界に憧れスカウトやオーディションを受けるもののなかなか実らず、
3年間アパレル企業にてアルバイトの販売員として働き、アルバイト仲間の紹介により事務所へ所属したそうです。

2006年に資生堂の企業広告オーディションを受け、
CM『新しい私になって篇』でデビューを果たしてます。

資生堂のCM

いろいろ出ているのに
あまり知られてないって印象をうけました。

スポンサーリンク

2008年、映画『山のあなた〜徳市の恋〜』で主演・草彅剛が恋するヒロイン役に抜擢され女優としてデビューされてます。
2009年にかけて数々の話題作に立て続けに出演されました。
2010年にはテレビドラマに進出し、NHK大河ドラマ『龍馬伝』に出演
チョーヤ梅酒「さらりとした梅酒」の3代目キャラクターに起用も
2011年にはNHK連続テレビ小説『おひさま』舞台『8人の女たち』にて初舞台に。
2014年と2016年は舞台を中心に活躍
舞台『ガラスの仮面』で姫川亜弓役を
『お気に召すまま』でシェイクスピア作品に初挑戦するなど、
映画・テレビドラマ・舞台・CMなど多方面で活躍の場を広げてらっしゃいます。

その中でも印象的であったドラマ
ハワイを舞台としたAmazonプライムの
『しろときいろ 〜ハワイと私のパンケーキ物語』
(2018年2月28日 )
ハワイの現地人の役で英語が堪能な
ところが印象的でした。

実は、誰っておもってたんですけどね。

そして、
プライベートでは
2016年8月に俳優の妻夫木聡さんとご結婚されてます。

スポンサーリンク

妻夫木聡さんとの馴初め

妻夫木さんの人目ぼれだったそうですね。

映画『山のあなた〜徳市の恋〜』を見て「すてきな女優さんだな」と
一目惚れしたそうです。

その時の映画の写真!

出典:楽天NEWS

このお顔に妻夫木さんは一目ぼれしたんですね。

その後、
2012年に出演したテレビドラマ『東野圭吾ミステリーズ』 で共演
打ち上げの席で意気投合し交際へと発展したそうです。

交際期間は約4年間だったそうです。

2016年春に妻夫木さんからプロポーズを受け、
2016年の8月に結婚されました。

現在、2019年12月11日に第一子が誕生されてます。
(名前、誕生日、性別は非公開)

出典:日刊スポーツ

スポンサーリンク

妻夫木聡の子育て事情

意外?イクメンぶりがすごい!

お子様にめろめろの妻夫木さんのようです。

妻夫木聡さんが23日放送のフジテレビ「ボクらの時代」出演され
イクメンぶりをお話になりました。

第1子誕生で心境に変化として

「この子のためには、死ねない」と語られてます。

現在は子育てに奮闘中!

「今日も寝不足です。3時間おきにミルクをあげたりしないといけないから、
できるだけ手伝ってあげたいなと思って。夜はわりと自分担当にしている」とイクメンぶりを披露。
「今落ち着くときは、何をしているとき?」という質問には、
「子どもの寝顔を見ているときかな。最高に幸せだね」としみじみ話した。

「ずっと誰かのために生きるっていうイメージが全然なかった」
だが、今は
「この子のためには、死ねないなって絶対。この子のために一生、生きていくんだなっていう気持ちになった。
役者のためだったら何でもできるし、いつ死んでもいいと思ってたけど、死ねないって思っちゃう」

スポニチ
スポンサーリンク

まとめ

マイコさんと妻夫木さんのお子様が去年の末(2019年12月)に誕生
マイコさんの経歴について調べてみました。

お子様が誕生して
2人の中ももっとホットになることを
願ってますね。

男性の育児大賛成です。

家族のために、健康でがんばってくださいね。

以上、onekoでした。


コメント

タイトルとURLをコピーしました