長渕剛63歳 これまでの人生!DV、2度の結婚、3人のお子様!家族のこと【金スマスペシャル】

スポンサーリンク
気になるニュース
この記事は約6分で読めます。

2020年1月24日20時~ 中居正広の金曜日のスマイルたちへ TBS に長渕剛さんが出演されます。鹿児島出身の長渕さん!
これまでも暴力や薬物でのスクープもありましたが、現在の奥様の内助の功で頑張られてます。
番組内容、プロフィール、ご家族についてまとめました。

中居正広のキンスマスペシャル 誰も知らない長渕剛

 放送は1月24日(金)よる8時から2時間スペシャル!

金スマは女性視聴者の声を元に女性のためのキャンペーン企画を打ち出して世の中の女性の皆様に楽しみながら思いっきりストレスを発散していただこう…という番組だよ!

番組概  放送は1月24日(金)よる8時から2時間スペシャル!
中居正広の金曜日のスマイルたちへ TBS
■日時:2020年1月24日(金)  20時00分~22時00分 
■テーマ:中居正広のキンスマスペシャル 誰も知らない長渕
■MC:中居正広、パネラー: 大竹しのぶ 假屋崎省吾 室井佑月 (他)  安住紳一郎(TBSアナウンサー) 

番組内容
中居正広のキンスマスペシャル 誰も知らない長渕剛  2時間スペシャル
歌手の長渕剛が出演。昨年12月20日に腹部の激痛と発熱で緊急搬送され、急性腎う腎炎で2週間の緊急入院から復帰して以降、初となるバラエティー出演で、自らの原点である両親との“誰も知らない”壮絶な物語を涙ながらに初告白してくれます。詳細は番組をご覧ください。

長渕剛さんのプロフィール

長渕剛さんのプロフィール
名前: 長渕 剛(ながぶちつよし)
別名:永渕剛、長渕剛(ながぶち ごう)
生誕: 1956年9月7日(63歳)
出身地:鹿児島県鹿児島市
学歴:九州産業大学芸術学部中退
職業: シンガーソングライター・俳優・詩人・画家・書道家
所属:Office REN(オフィス・レン)

1977年、シングル『雨の嵐山』でビクター・レコードからシンガーソングライターとしてデビュー
一般的には1978年『巡恋歌』による東芝EMIからの再デビューが、本格デビューとして知られているようです。
「乾杯」「とんぼ」「しあわせになろうよ」等、多数のヒット曲があり、『家族ゲーム』『親子ゲーム』『とんぼ』『しゃぼん玉』等のテレビドラマや『オルゴール』『ウォータームーン』『英二』等の映画に主演して、個性派俳優としてもご存じの方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

現在までに、ソロアーティストとしてアルバム初登場1位獲得数12作品、トータル売上げ2000万枚を突破されていらっしゃいます。

長渕さんはご結婚は2回されております。
1981年8月、当時アイドル歌手だった石野真子さんと結婚。1983年5月に石野真子さんと離婚されてます。
2回目の結婚が1986年9月ドラマの共演がきっかけで現在の奥様の 志穂美悦子さんとご結婚、結婚後は波乱万丈であったようですが、奥様の内助の功もあり現在に至っているとのこと。長渕さんのご意向で芸能界を引退した志穂美さんですが、クセのある男なので専業主婦したいということもあり以降は芸能活動は行っていないそうです。

長渕さんのご家族
奥様は元女優の志穂美悦子さん。長女は女優の文音さん(あやね)。長男はミュージシャンのWATARU こと航(わたる)さん。次男は元レーシングカードライバーで、現在はシンガーソングライターのReN こと蓮(れん)さん。

女優の文音さん

ミュージシャンのWATARU

シンガーソングライターのReN

長渕剛さんの人生・事件

長渕剛さんは警察官の父親と母親の次男として生を受けました。兄がいらっしゃいましたが、乳児期に病死しており、姉との2人姉弟だったそうです。幼い頃は体が非常に弱く、よく喘息発作を起こし、病院通いが欠かせなかったそうです。

中学3年の正月に3000円のガット・ギターを購入し、鉄弦を張り思いのままに好みの楽曲をコピーしていたそうです。

福岡のライブハウスに行きたく、大学に進学、その後、デビューが決まり、大学は中退、その後東京へ
初めて暮らした町は世田谷。

デビュー後は、ラジオ、コンサート、アルバムの発売をこなし、1980年 元々アルバム『逆流』の収録曲であった『順子』 ファンからの熱い要望によりシングルカット。1980年8月にはオリコンのチャート1位に。この曲の大ヒットにより、一躍トップシンガーの仲間入りを果たしました。

1回目の結婚もDVにより離婚、その後2回目の結婚時も妊娠中の奥様にDVを振るっていたことが週刊誌に取り沙汰されましたが出産後は極真空手の経験者の奥様がやり返す様になり、敵わないと悟ったそうです。

1995年1月24日に、覚せい剤取締法違反容疑で内偵を進めていた警視庁薬物対策課による家宅捜索を受け、
大麻1グラムが自宅から発見。長渕は大麻吸引を認め、その場で大麻取締法違反で現行犯逮捕されたが、覚醒剤については否認し尿検査も陽性反応が出なかったそうです

この事件の捜査過程で、国生さゆりと不倫していたことも明るみに出て歌手生命の危機に陥るもありましたが、奥様の内助の功を得て復帰したそうです。

2008年に長渕は事務所スタッフに暴行を働き辞められている事件や2014年3月には元マネージャーから暴行による約200万円の賠償請求する訴えを起こされたが、これについて長渕の代理人弁護士は「事実無根」と反論しているそう。

奥様は本当にすごい人だと思いました。

1/24の番組での長渕さんのお話

中居正広のキンスマスペシャル 誰も知らない長渕剛では、お母さまのお話やご両親のお話、デビューから現在に至るまでのお話が出てきます。

ご兄弟のお話、ご両親のお話、経済的に苦労されたお話など、
差別や格差に満ち、どんなにがんばっても報われない現実に、やるせなさと「金」や「権力」への嫌悪感を強めていったそうです。中学3年生で人生を変えるギターとの出会いがあり、内に秘めた“心の叫び”があふれ出し、高校3年間で300ものオリジナル曲を生み出したと語ってくれます。

その後、大学へ進学するが、それは建前で、福岡のアーティストたちの登竜門だったライブ喫茶「照和」に通い詰めだったとか、一躍人気歌手に。

20歳でヤマハのコンテストで優勝すると、デビューの話が舞い込み、大学を中退してプロデビューを目指すことにしたが、学歴がなく苦労した父は大反対し、生まれて初めて本気で殴られたそうです。

長渕さんは歌手の道に進むと、「巡恋歌」「順子」などといった楽曲がヒット。俳優としても強烈な個性を発揮し、『家族ゲーム』『とんぼ』などドラマ史に残る名作に出演されてました。

その後の、お母さまの闘病生活や介護で苦労されたお話、死んでしまいたくなる衝動の中で、生まれたのが「STAY DREAM」だったそうです。
また、同時期に自らの子どもが誕生し、希望ある「生」と「死」にゆく母との狭間に揺れながら、母を歌った「MOTHER」。

長渕さんはスタジオで中居正広に向かって、母が自分のことを忘れてしまったときのこと、母が最期まで言い続けた言葉について語りながら、最後はスタジオで特別な歌を熱唱されます。

まとめ

1/24(金)20時~是非にご覧くださいね。

以上、onekoでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました