スポンサーリンク

唐田えりか、不倫ダメージ大きいすぎる!韓国バッシングの理由、再起は?「応援の声」が高まる背景

気になるニュース
この記事は約4分で読めます。

俳優・東出昌大(32才)と女優・唐田えりか(22才)の
不倫交際はいまだ世間を賑わせ続けていますね。

さわやかな印象で杏(33才)の良き夫でイクメンという
イメージが強い東出と、売出し中の清純派美女の唐田と
いう思わぬ組み合わせが衝撃が大きかったようです。

スポンサーリンク

唐田えりかの謝罪の背景

共演して、恋人を演じる。

役者も男であり、女子であり・・・

その演じるが実際になってしまうことも

あるのでしょう。

とはいえ、家庭がある人の不倫は問題であり、

特に韓国では不倫は厳禁

ドラマの放送中止やCM取り下げなど各所への
ハレーションが大きいことも、報道が一向に沈静化しない要因のようです。

「反省し後悔」=東出昌大との不倫報道受け/所属事務所

2020年1月22日、「週刊文春」は東出昌大が、妻で女優の杏と別居中と報道。2人の別居理由は東出昌大の不倫が理由だとし、東出昌大の不倫相手は映画「寝ても覚めても」で共演した唐田えりかだと主張して波紋が広がった。

日本の女優 唐田えりか(22)と俳優 東出昌大(31)の不倫説が報道された中、唐田さんの日本の事務所と韓国の事務所からの謝罪コメントがありました。

日本の所属事務所は「本人は軽率な行動を深く反省しております」と不倫の事実を認めた上で、「自身の弱さ、愚かさ、甘さを深く受け止め、向き合いたいと思っています」との謝罪コメントを発表しました。

また、

韓国の事務所のBHエンターテインメント側も1月23日午前、
「まず唐田えりかのニュースで多くの方々にご迷惑をおかけしてしまい、心よりお詫びする」と立場を発表した。

以下、BHエンターテインメントの立場全文。

まず唐田えりかのニュースで多くの方々にご迷惑をおかけしてしまい、心よりお詫び申し上げます。
唐田えりかは現在、反省し悔やんでおります。
またこのことにより、大きな傷を負ったご家族やファンの方々、関係者の方々に深くお詫び申し上げます。
改めてお詫び申し上げます。

スポンサーリンク

韓国でのバッシングの背景

韓国でなぜ話題(バッシング)になったか?
2019年、tvN「アスダル年代記」に出演し、韓国で注目を浴びています、そのため、韓国事務所にも所属しています。
韓国でも活動の唐田えりか-東出昌大の不倫」と、韓国でも大々的に報道されました。

アンダル年代記

出典:OSEN

アスダル年代記」で、カリカ役として登場し、大きな関心を集めたところでした。
tvN土日ドラマ「アスダル年代記」Part3「アス、そのすべての伝説の序曲」に初登場し、視聴者にその存在を印象付けたそうです。
Netflexでも今見れますね。


■誕生日のSNSが韓国話題に

韓国で活躍の女優・唐田えりか、「誕生日SNS」が話題、それも、不倫相手の俳優・東出昌大の名前をSNSで強調
その店がなんと、東出と杏の夫妻で行きつけのお店だったことが韓国で報道。
今後の韓国での活動は「不倫」はNGな「儒教の国」なので厳しいかも???

スポンサーリンク

唐田えりかさんのプロフィール

出典:NEWSポストセブン

名前: 唐田えりか (Karata Erika)  카라타 에리카
生年月日: 1997年 9月 19日(22歳)2020年1月時点
身長: 167cm
職業: 女優
血液型: A型
活動:2014年~
所属:フラーム
国の所属事務所: BHエンターテインメント

主な作品(映画)
『寝ても覚めても』
『覚悟はいいかそこの女子』

スポンサーリンク

違約金について

唐田さんは今回ドラマは降板をしております。ただ、CM降板はしていないためドラマのみ違約金が請求されている可能性があるようです。

不倫の代償はかなり大きいようです。CMがなかっただけよい?っといっていいのかどうかですが、
不倫相手の東出昌大も4社CM降板をしているので違約金や損害賠償総額は1億円前後請求されているはずです。
また、奥様への慰謝料もあるはずです。

イメージが大切なCMでは「不倫」はご法度!

唐田えりかの場合現在のドラマと発表前のドラマなどの降板もあるかもしれません。

そうなった場合は、

違約金や損害賠償総額は数千万円規模になるようです。

スポンサーリンク

唐田さんの今後は?

2020年1月23日に不倫が報道されて、この影響でドラマの降板が続き、2月放送予定のシーンもカットとなっていますね。そして、唐田のインスタグラムのアカウントが削除され、あまりにも騒がれてしまい、27日から公式サイトが閲覧不能となっ更に専属モデルを務める『MORE』からは23日までに唐田の名前が削除され、28日発売の同誌には登場したものの次号以降の出演は見合わせる事となったようです。

この数週間で、かなりのバッシングですが、まだ唐田さんは若いし、演技力を韓国でも評価されたばかりなので、
いずれは再起してほしいですね。

東出さんとの出会いのきっかけとなった映画『寝ても覚めても』でも、唐田さんの演技力が高く評価されてたそうで、
禊を済ませて復帰すれば実力派女優として活躍できるのではないかという声もいろいろなところで上がっている様子

バッシングはいずれ止む。その後、当事者たちがどう行動していくのか。
気になるところですね。

以上、onekoでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました