スポンサーリンク

阿部サダヲら濃厚接触で自宅待機「グループ魂」まさか自分?

気になるニュース
この記事は約3分で読めます。

3月31日にクドカンこと宮藤官九郎さんが
新型コロナウィスルに感染しましたが、
宮藤さんがギターを担当するロックバンド「グループ魂」
の撮影がライブハウスで・・・
共演者は濃厚接触、その中の一人に阿部サダヲさんも・・・・

他メンバーや撮影に参加した方は大丈夫でしょうか?

クラスター感染の可能性も・・

宮藤さんがギターを担当するロックバンド「グループ魂」は、
3月22日にミュージックビデオの撮影を、都内のライブハウスで行っていました

人気バンドも共演し、会場内に多くのエキストラを入れた密集状態様子。

所属事務所は
「参加者全員を検温し、マスクを配り、入り口でアルコール消毒を徹底。
1曲ごとにエキストラを外に出して換気し、万全の態勢で臨みました」
と説明していますが、
スタッフの話では、
クラスター感染が起きていないことを願うばかりです」ということ。

どこで感染するかわからない中、
濃厚接触はもちろん
「まさか自分」の考えは
本当に怖いです。

スポンサーリンク

阿部サダヲさん

「グループ魂」のボーカルの阿部サダヲさんは(49)は、
宮藤さんと最近まで一緒に舞台「もうがまんできない」の稽古も行ってました。
舞台関係者によると、

阿部さんら濃厚接触したとみられる共演者は現在、
自宅待機しているとのことです。

グループ魂(たましい)

1995年、松尾スズキさん
が主宰する劇団大人計画の俳優が結成したバンドです。

読みは「グループだましい」ではなく「グループたましい」

結成時のメンバーは暴動(宮藤官九郎)、破壊(阿部サダヲ)、バイト君(村杉蝉之介)の3名。

作詞およびコントの台本はほとんどを宮藤官九郎さんが手がけています。

出典:富士祭電子瓦版


現在のメンバーは
破壊(阿部サダヲ):ボーカル – コントグループ時代は主にツッコミ。

暴動(宮藤官九郎):ギター、作詞、作曲 – コントグループ時代はギター兼ツッコミ。

バイト君(村杉蝉之介):大道具、ハーモニカ – コントグループ時代は主にボケ。

港カヲル(皆川猿時):MC、ボーカル、作詞、永遠の46歳

小園(小園竜一):ベース、作曲

石鹸(三宅弘城):ドラム、作詞、作曲

遅刻(富澤タク):ギター、作曲、編曲


他、ゲストで出演する方もたくさんいらっしゃいます。

宮藤官九郎さんのニュース

まとめ

一人の感染から数倍になってしまう可能性があります。

「まさか自分」

ではなく

「どこで感染してもおかしくない」

に変えて

行動しないといけませんね。

都内の感染者は急増中です。

4月もっともっと気を付けないと

自分も感染者になってしまいます。

以上、onekoでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました