スポンサーリンク

竜星涼 本との出会いと矢沢の名言!独特な世界観へ

男性芸能人
この記事は約5分で読めます。

映画「ぐらんぷる」で

肉体美を披露してくれる竜星涼さんについて

「プロフィール」「経歴」「矢沢永吉」「お母さま」について
リサーチしました。

矢沢永吉の好きな名言についても
まとめました。

では、いってみましょう。

スポンサーリンク

竜星涼プロフィール

名前:竜星 涼(りゅうせい りょう)
本名は非公開となってます。
生年月日:1993年3月24日(27歳)
出身地:日本・東京都
身長:183 cm
血液型:A型
趣味:サッカー、バスケットボール
特技:走り高跳び
職業:俳優
活動期間:2010年 –
事務所:研音

こんな素敵なお名前は本名ではないと思いますが
ネットでは、本名は「三上竜星」なんではないかと
すでにあがってますね。

スポンサーリンク

経歴について

竜星涼さんの経歴について
2009年にスカウトされ芸能界入りし、その翌年にはドラマ「素直になれなくて」で俳優デビュー。
2013年には「獣電戦隊キョウリュウジャー」の桐生ダイゴ役でテレビドラマ初主演に抜擢、
若手俳優の登竜門ともいえる戦隊ヒーローのレッドを演じて話題となり、
その後も連続テレビ小説「ひよっこ」(2017)、
「アンナチュラル」(2018)、「同期のサクラ」(2019)など話題作に数多く出演。
興行収入100億を突破した映画『トイ・ストーリー4』(2019)ではストーリーのカギとなるキャラクター、
フォーキー役でハリウッド映画の声優にも初挑戦。

また183㎝の抜群のスタイルを生かして、2016年と17年には2年連続でモデルとして
パリ・コレクションにも出演されてます。

子供の頃はサッカーばかりしていたそうでs
小学校から中学校3年生までサッカーに熱中していたサッカー少年だったそうです。

そして、
スカウトされる前はパティシエを志望しており、
将来はフランスで修行したいとも考えていたそうです。

甘いものが好きなんですね。見た目がきれいだから、
パティシエ目指したんでしょうか

2016年にパリコレクションに出演した際は、
違う形ではあるが憧れていたフランスに来ることができて嬉しかった語ってくれてます。

出典:OriconNews


反町隆史さんと竹野内豊さんのファンらしく
事務所が同じらしいです。
所属した理由もここにあるとか・・・
真相は違うと思いますが、
「ビーチボーイズ」のファンであったそうです。

2013年に初出演で
「獣電戦隊キョウリュウジャー」の桐生ダイゴ役をしていますが


危険なアクションシーンの経験が楽しかったそうです。
また、スタントではなく
自分が危険なシーンをやることもうれしかったとか・・・

ただ、水面に倒れるシーンは
唯一辛かったということですが、
水面にどうやったら
倒れることが出来るんでしょうかね。

2020年の5月に公開される映画
ぐらんぷる」では
脱衣系の映画なのでが

肉体美を見ることが出来ますね。

その整った綺麗な肉体美を映画で早く
拝見したいと思います。

映画の内容は、漫画が原作でハチャメチャシーンも
多いそうです。

こちらの記事もチェックしてくださいね。

映画『ぐらんぷる』全力脱衣系&コメディ ”コンプラ”ギリのこだわり
実写版の映画「ぐらんぷる」が2020年8月7日に公開予定。ほんと、肉体美を堪能できる映画です。コンプラギリのこだわりを是非にみてください。
スポンサーリンク

矢沢永吉

Instagram

竜星涼さんが矢沢永吉さんのファンであることは
有名ですが、

そのきっかけは、
お母さまの影響!

お母さまがファンだったからだそうです。

勉強もせずに遊んでいた息子にお母さまが
「これを読みなさい」って

『成りあがり』(角川文庫)を渡してきてたことが
きっかけだそうです。

心に響いた矢沢永吉の名言

そして、

心に響いた矢沢の名言は、

  1. 「俺はいいけどYAZAWAがなんて言うかな?」
  2. 「フェアじゃないね」
  3. 「あんたはどうする?」

この3つだそうです。

1は、


本「成りあがり」の言葉

 

新装版 矢沢永吉激論集 成りあがり How to be BIG (角川文庫) [ 矢沢 永吉 ]
価格:748円(税込、送料無料) (2020/3/30時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
楽天で購入

読んですぐにアツくなりました。
そんな頃にスカウトされて、この世界に入ったんです。
特に、矢沢さんの有言実行なところが好きですね。

ranckingbox2016.05.22

2は、自動ドアにぶつかってしまったときに放ったという、有名なひと言

矢沢さんだからこそ成立する、独特の世界観です。
自分もそうなりたいとかじゃなくて、とにかく唯一だなっていうすごさを感じますね。

ranckingbox2016.05.22

3は、日産『“やっちゃえ”NISSANのCMのナレーションでの台詞

パリから帰って来たときにテレビをつけたら、一番最初にそのCMが目に入ってきて。「本当に何かを変える人は口より先に動いている」という内容の台詞に、「確かに!」って思ったんだよね。俺も、気がついたらパリにいたもんなって。しかも、オーディションにも受かったし、考えるよりも先に体が動いていたわって。そこで「あんたはどうする?」って言われて、「やっちゃえお前!」って感じで響きました。

ranckingbox2016.05.22

と語ってます。

お母さまの影響から始まり、

心に響いたんでしょうね。

スポンサーリンク

お母さま

リサーチしてみると
竜星涼さんのブログで
お母さまのことの記事があり、

母子家庭、ファッション関係、矢沢永吉の影響も
いろいろありますが

お母さまが喜ぶことは
これからも是非してほしいと思います。

母は、子供の成長がうれしいし
大人になってもいつも
気にしているもんですよね。

そして、そんな子供が
母である自分のことを
気にしてくれるってのは

「優しい子」に育てたんだあ
と思います。

Instagram

Happy Birthday! my mother.
Please have a long happy life!

なんで、これからも是非
お母さまのことを
気にしてあげてほしいなと
思いました。

スポンサーリンク

まとめ



一冊との本「成りあがり」との出会い
それが自身の母の影響
そして、
母への思い
自己成長
ということが
表面的にわかってような気になりました。

親子の関係は
もっともっと
深いかと思いますが・・・・

そして

肉体美も気になるところです。

映画「ぐらんぷる」は
ハチャメチャなストーリー展開らしいです。

公開は、5月29予定日です。

楽しみですね。

以上、onekoでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました