スポンサーリンク

木村拓哉『ロンバケ』続編? があるの?”キムタク”ドラマがもっと見たい!

木村拓哉
この記事は約4分で読めます。

木村拓哉さんの活躍が絶頂期に戻っている?ようですね。

最近のドラマでは、「グランメゾン東京」や
正月に放送された「教場」視聴率が好調であったようです。

木村拓哉復活

「かつては、ドラマに主演すれば視聴率20%超えが当たり前という“キムタク神話”がありましたが、ここ数年は陰りが見えていました。ですが今回、これだけの数字を出したことで、“完全復活”とも言われています」(テレビ局関係者)

女性自身プライム

また、ソロアルバムの売り上げも好調の様子。


そして、

若かりしの木村拓哉さんのドラマはご存じですか?
私の中では、木村拓哉さんのドラマといえば
「ロンバケ」です。

そうです、木村さんが24歳の時の
山口智子さんとの共演をしたドラマ「ロンバケ」が
再び脚光を浴び始めているそうです。

昔の木村拓哉ドラマが再脚光!

 その影響か、あの“月9”ドラマが再び脚光を浴びつつある。’96年に放送された『ロングバケーション』(フジテレビ系/以下、ロンバケ)だ。木村演じる冴えないピアニスト・瀬名秀俊と、山口智子扮する落ち目のモデル・葉山南とのラブストーリーは、毎週月曜の放送時間になると「街からOLが消える」とまで言われたほどの社会現象を巻き起こした。 最終回視聴率は驚異の36・7%を記録。久保田利伸が歌った主題歌『LA-LA-LA LOVE SONG』も200万枚を売り上げた伝説のドラマだが、リアルタイムで見ていたファンが懐かしんでいるだけかと思いきや、“神話”を知らない10代、20代女子までも夢中になっている。

女性自身プライム

前回の、「グランメゾン東京」で昔の木村拓哉を知らない世代の中学生や高校生が
「ロンバケ」のDVDやソロアルバムを買ってきているとか?

親子で木村拓哉のドラマや音楽を楽しんでいる
ってことになりますよね。

『グランメゾン』で“キムタク、カッコいい”って思って、
ネットで過去ドラマ探していちばん評価が高かったので一気見(笑)。
私だけじゃなくて、周りの子もけっこう、『ロンバケ』見てますよ

■木村拓哉の過去ドラマについてはこちらも見てね

ロンバケは1番!”木村拓哉”の過去ドラマ作品ベスト5 主演&脇役

やっぱり、私の中では、「ロンバケ」が一番!

スポンサーリンク

続編の可能性?

■脚本家の北川悦吏子のつぶやきが発端となったうわさ

『ロンバケ』の“生みの親”である脚本家・北川悦吏子氏が2月11日付のツイッターでつぶやき、

《えっ?! えっ?! ロンバケ再びですか》

《今の南とセナでロンバケ観たいです~》

《書いてください! 南とセナのその後が見たいです》

といったコメントが次々寄せられている状況!

北川さんのツイートの意味は?

ごめんなさい。ロンバケの続編はありません。そういう意味のツイートではありませんでした

ただ、木村拓哉くんとまたやりたい、とは思っていますロンバケは、24歳になる木村拓哉がどんな役をやったらいいか、死ぬほど考えて作ったセナくんです。確か、彼は連ドラ初主役だと思います。

 そのころ、もう彼は大スターの階段を上り始めていたので、考えて考えたあげく、あえて、なんでもないしょぼい役にしよう、と思いました。私だけでも、彼が大スターの木村拓哉である、ということを忘れよう、とフラットな気持ちで作った役柄です。セナくんは、24歳の木村拓哉のための役なんです」

 当時の木村にしかできない役、当時の木村だからこそできたドラマ、ということ。

それから年月を経て、今の彼には、逆に今の彼しかできない役がある、と私は思っています。その思いが確信に変わったら、また木村くんと仕事をしたいと思っています

女性自身プライム

 なので、
「ロンバケ」の続編はないようですね。

今の木村拓哉さんのドラマがみたいです。

GYAOでの活躍

きむらさーんで木村拓哉さんの素がみえる配信!
ラジオとのコラボで楽しいよ!

ソロアルバムリリース

また、木村拓哉個人でのアルバムもリリースして
コロナの影響もありますが、ライブ活動もスタートしました。

■アルバムは2020.01.08リリース

まとめ

ロンバケの今もあればみたいけど

それよりも、今現在の木村拓哉さんが
活きるドラマがもっとみたいですね。

北川悦吏子さんとのコラボ楽しみにしてます。

以上、onekoでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました