スポンサーリンク

木村拓哉“教場”続編決定!”白髪と義眼”姿のキムタクに注目

木村拓哉
この記事は約6分で読めます。

木村拓哉が主演の
『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日)シーズン2
コロナの影響もあり、7月で終了となります。
木村拓哉さんの新しい一面が見えたドラマ。
さて、次の木村拓哉さんのドラマが気になるところですが
あの「教場」の続編の放送が決まったそうです。パチパチ・・・

では、「BG」も一緒に見てみましょう。

スポンサーリンク

『BG』シーズン2

「BG」は皆さん、ご覧になっていますか?

今回の「BG」はシーズン2
利益優先の組織を抜けた主人公・島崎章(木村拓哉)が、
”弱き者の盾になる”という使命を胸に私設のホディガードとして、
クライアントの未来や夢、野望、記憶を守るために新たなステージに挑む物語。

世帯平均視聴率は
初回17.0%、第2話14.8%、第3話・第4話14.4%
の高視聴率をキープ中。

前シーズン1の『BG』の中には、

第五話では、
「人に夢を与えてきた人間は、
どんなことがあっても逃げちゃいけないと思うんです」
など、当時の木村拓哉さんの
置かれた状況を思い起こさせるセリフがありました。

この「BG」や

「グランメゾン東京」

キムタク復活のドラマとして、
見ている人も多いかと思いますが、

しかし、去年放送された『グランメゾン東京』
地位と立場をなくしたシェフの話で
その復活姿が木村拓哉さんと重なると
話題満載でした。

スポンサーリンク

そして、

今年の年始スペシャルドラマ「教場」(フジテレビ系)の主演

白髪頭と義眼
いかにも過去アリの教官を見事に演じ
圧倒的な存在感と新しい木村拓哉を表現していました。

ソロライブでも成功を収めます。

プライベートのパパぶりの暴露もあり
新たな木村拓哉として完全復活!!!

活躍ぶりは見ているファンを楽しませてくれています。

しかし、「BG」シーズン2は残念ながら
7話で終了となります。

スポンサーリンク

「BG」7話で終了の理由

ドラマのシーズン2の開始は
こんなスタートでした。

「『BG』シーズン2の第1話で、木村演じる島崎は会社が
評判を高めるために暴行事件を捏造するなど組織の闇を知り独立。
いきなり私設のボデーガード、つまり一匹狼の用心棒になる。
これは『傷の癒えた狼(=木村)は、もはや群れを必要としない』
という木村自身のメッセージなのかもしれませんね」(制作会社プロデューサー)

バディの斎藤工の想い

さらに斎藤工演じる高梨とのバディは、
テレビ朝日が得意とするシリーズモノへの伏線と見て間違いない。
しかし、そこにも木村らしいこだわりが見てとれる。

「シーズン1の放送中に木村がパーソナリティを務めるラジオ番組に
斎藤がゲストで出演。その際、斎藤は友達と年に2回のペースで
木村の代表作とも言われるドラマ『ロングバケーション』(フジテレビ系)を
1話から最終話まで”イッキ観”する”ロンバケ会”なる会を主催していると告白。

キムタクドラマへの熱い想いを語っていました。
こうした斎藤の思いが今のキムタクのモチベーションを
支える大きな力になっているのかもしれません」(放送作家)

せっかく、気合とバディとの中も深まった中、

そんな中、

コロナ禍に襲われました。

ドラマだけでなく、世界全体がコロナのため
通常生活が出来なくなりました。

『BG』も、撮影開始1カ月で撮影を2カ月に渡って中断。

そして、6月に入り、

撮影復活はしたものの、

コロナ感染の恐怖下にまだあるため、
万全の対策をとらないと
行けない。

そのため、
今シリーズの放送回数はわずか7話となりました。

コロナ禍の影響から、
東京オリンピックの延期が決定。
今回の目玉がオリンピックだっただけに、
脚本も大幅の変更を余儀なくされました。
その結果が7話完結ということになったそうです。

撮影再開後、木村拓哉さんは視聴者に対して
『フィジカルな身辺警護をするのは難しいけど、
メンタルに関しての身辺警護はできるんじゃないかな』
と呟いています。

出演者がエキストラを含めて20人以下と抑えられ、
大規模な収録を封印せざるを得なかった今回のシリーズへの
木村自身の葛藤がこの呟きにも感じられます」(前出・放送作家)

「BG」シーズン2は7話で終了となりますが、

そんな中、2020の年始の特別番組であった「教場」の
続編の放送がきまったそうです。

スポンサーリンク

「教場」の続編

教場の続編が決定したそうです。

2020年1月にフジテレビ60周年特別企画ドラマとして、
2夜連続で放送された『教場』の続編が決定

2夜ともに平均視聴率は15%超えの好記録で、
一時は“連ドラ化”も視野に入っていたそうです。

続編も2夜か3夜のスペシャルドラマとして放送するようです。

「コロナ次第でスケジュールがずれる可能性はありますが、
9月ごろにクランクインし、年内での放送を目指しているそうですよ」
(フジテレビ関係者)

そういえば、
前作も続きがあるような終わり方でした。
次の期の開始でした。

木村拓哉さんの二人のお嬢様のインスタライブで
お父さんの一番好きなドラマに「教場」を
あげています。

また、あの白髪と義眼姿が見れますよ。

第二弾、正式に放送が決まったようです。

『教場』の第2弾は、
2021年新春『教場2』(仮)として
二夜連続で放送されるそうです。

詳細は、決まり次第アップします。

第二弾の脚本を手がけるのは、
『踊る大捜査線』シリーズのヒットメーカー・君塚良一氏。
演出は、木村とは『若者のすべて』(1994年10月期/フジテレビ系)、
『眠れる森』(1998年10月期・主演/フジテレビ系)、
『プライド』(2004年1月期・主演/フジテレビ系)など、
数ある作品で共に歩み、伝説を作ってきた中江功氏。

すごいメンバー!!!

過去ドラマもすごいものばかり!!

9月にクランクイン予定。
今回も個性豊かな生徒たちが登場し、
予想もつかない展開の連続となることが期待されるます。

そして、
前作で注目を集めた後編のラストシーンに登場した
伊藤健太郎(23)、
三浦貴大(34)、
上白石萌歌(20)らの
出演はあるのか・・・

気になりますね。

2020.09.15のインスタでのショット

花壇のお花にお水を上げるショットの様子。

支度後の自分に

「久しぶり!」の挨拶を

したそうです。


Instagram

スポンサーリンク

まとめ

木村拓哉さんのこれまで
出演したドラマをまとめました。
是非にご覧ください。

コロナの影響も心配ですが、

秋から冬に「教場」の続編の放送が見れますね。

新たな木村拓哉さんが楽しみです。

放送日程は、決まり次第アップします。

以上、onekoでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました