スポンサーリンク

桑田コミッショナーのボウリング大会「KUWATA CUP」がコロナの影響で中止に!チケット払い戻しは?

気になるニュース
この記事は約5分で読めます。

新型コロナウィスルの影響で、イベントがまた中止になりました。

サザンオールスターズの桑田佳祐(63)がホスト役を務めるボウリング大会
「KUWATA CUP 2020 みんなのボウリング大会」の
「本大会」「準決勝・決勝」
が中止になったことが18日に発表されました。

実行委員会は新型コロナウイルスのまん延や感染拡大を中止の理由としています。


「東京都内をはじめとした全国で、感染者の報告が日々拡大していく中で、2月17日現在の被害状況から、全ての出場選手の皆様やご家族、オーディエンスの皆様に安心してご参加いただける環境ではないという結論に達しました」と新型コロナウイルスのまん延や感染拡大を中止の理由と説明した。

さらに「現時点では一旦中止のご案内とさせていただき、この先の新型コロナウイルスの被害の状況を見ながら、順延も含めました大会開催の可否を検討し、改めてお知らせさせていただきます」と開催については今後も引き続き検討していく方針。「開催を楽しみにしてくださっていた全ての皆様におかれましては、大変心苦しくありますが、何卒ご理解・ご協力、賜りますようお願い申し上げます」と理解を求めた。

チケットの払い戻しについて

払い戻しは対応してくれる予定です。

「本大会」の参加券または観戦チケットは近日中に公式サイトなどで払い戻し方法を報告するそうなのでチェック!

スポンサーリンク

中止の理由について

現在感染が急速に拡大しております新型コロナウイルスは、ヒトからヒトへ感染した例が複数報告されていると同時に、感染経路や感染力の強さについては現時点では判明しておりません。
そんな中、KUWATA CUP 2020実行委員会といたしましては、情報を日々更新し、出場選手の皆様やご家族、オーディエンスの皆様にとりまして、最大限より良い環境で大会開催ができないかを熟考した上で、この期間での開催の可否を慎重に協議しつつも、前向きに実施にむけた感染症対策を整えてまいりました。

しかしながら、東京都内をはじめとした全国で、感染者の報告が日々拡大していく中で、2月17日現在の被害状況から、全ての出場選手の皆様やご家族、オーディエンスの皆様に安心してご参加いただける環境ではないという結論に達しました。

KUWATA CUP 2020 実行委員会

具体的な理由(コロナの感染の可能性)

現時点では(新型コロナウイルスは)飛沫感染と接触感染の2つが考えられるとされております。


●ボウリングでのコミュニケーションの特性上、選手同士または、選手と観客がハイタッチなどの直接的接触を行う状況がある点

●試合において、選手同士が「濃厚接触」と言われる「対面で会話することが可能な近距離」で長時間接触する点

●競技の特性上、ボールやタオル・ピンなど器具等を介した接触、また媒介物同士の接触が考えられる点

●アマチュアボウラー部門においてジュニア枠およびシニア枠を設けており、小学生からご高齢の方まで幅広い年齢層の出場選手がいらっしゃる史上最大規模のボウリング大会である点

●上記の環境下にて開催が4日間に及ぶ点

「KUWATA CUP 2020」とは!?

2019年に初開催された公益社団法人日本プロボウリング協会公認大会。

自らもボウリングをこよなく愛するプレイヤーのひとりである桑田佳祐の発案により、
ボウリングを趣味として楽しんでいる多くのファンボウラー(アマチュアボウラー)、
日々ボウリングを真剣にスポーツとして取り組んでいる競技ボウラー、
そしてその卓越した能力でしのぎを削るプロボウラーが、
そのボウリング愛を遺憾なく発揮し、みんなで楽しもう!という趣旨で行われている大会

主催者の趣旨と目標
ボウリングは、現在、オリンピック種目には含まれていませんが、
近い将来、正式なオリンピック競技種目として選ばれることを願い、
今後もっと日本全国で愛され、さらには世界中が熱狂するスポーツ競技になってほしい、
そのきっかけに、この「KUWATA CUP」がなることができればという願いを込めて開催をしている。

桑田さんとボーリングの関係

■桑田さんは週3日ボーリングをしている。
※コメントを抜粋

昨年度、私は“自称:コミッショナー”として、KUWATA CUP決勝の舞台にも上がらせて頂き、そこで白熱した試合を拝見いたしましたが、ご参加頂いた選手の皆様の熱量、一投毎にほとばしる緊張感、そしてお集まり頂いた観客の皆様の興奮や歓声を肌で感じ、大いに感動いたしました。

私が健康でいられるのも、全国各地を巡らせていただいたツアーを始め、音楽活動に勤しむことができるのも、このボウリングがあってこそなのだと、日々のボウリングライフの中でひしひしと感じている今日この頃です。(何を隠そう、最近はアヴェレージ週3回ボウリング場に足を運んでおります(笑))

“ねぇ、ダーリン。私をボウリング場に連れてって”
オレでいいなら!!

大会初年度の写真

公益社団法人日本プロボウリング協会
公益社団法人日本プロボウリング協会

まとめ

今年は、コロナの影響で中止になるイベントがたくさんでてきましたね。
芸能人のコンサートやイベントの中止や延期、
展示会などもそうです。
東京マラソンの一般も中止となりました。
まだまだコロナの影響は続くと思いますので
みなさん、自己防衛策を忘れずにおこなってください。

こちらのページも参考に!
自己防衛策について

以上、onekoでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました